症状・治療例
症状・治療例

尋常性白斑

 皮膚の一部が真っ白に色が抜けていく病気です。顔や手に生じると見た目が気になります。

 色を作る色素細胞は白人でも黒人でも同じ数だけありますが、白人はあまり色素を作っておらず、黒人では活発に色素を作るので、黒く見えるということです。何らかの免疫異常で色素を作るのを休んでしまったと考えられます。

 治療は薬を塗って光を当てっていくと言うものです。エジプトの王家がこの病気だったので、昔からある治療法です。

症状例

治療例

アクセスアクセス

住所

〒654-0131
神戸市須磨区横尾1-8
(神戸市営地下鉄妙法寺駅前)
来院の案内地図

TEL/FAX

TEL 078-742-4112
FAX 078-741-4114

お車でご来院の方へ

大型駐車場あります!
お車でご来院の方は、リファーレ駐車場をご利用下さい。
駐車券を提示いただければ
90分無料チケットをお渡しいたします。

TOP