随想
随想

天空の城 中津川 苗木城

 天空の城と言えば、竹田城が有名です。有名になったのはここ10年位で、 私が25年前位に訪れた時は、真昼間から天守閣跡でキスをしているのを見かけた位でした。
 私は、長期の休みに、環境庁や林野庁の自然パトロール員のバイトをしていたので、よく中央本線に乗って松本から北アルプスに入っていました。中津川駅を超えると信州に入るんだという高揚感と、昔の列車は中津川駅で、しばらく停車していたので、駅弁を買い、車窓から雄大な恵那山を眺めていました。
 当院で、形成外科医として働いてくれていたきれいな女医が、中津川出身で、離婚を機に中津川に戻って、初の形成外科医院を開業しようと計画されていたのですが、調査の結果、経営が成り立たないとわかり断念されたことがあります。

 中山道の宿場街としては、妻籠、馬籠が有名ですが、当時は、木曽路に入る手前の、中津川宿が大きな宿場街だったようです。(周辺を2時間ほどブラブラしましたが、ほとんど昔の建物は残っていませんでした。残念)
 特筆すべきは、中津川市街から車で5分位の、苗木城跡です。ガイドブックや岐阜県発行の観光地図にも記載されていませんが、(近くの岩村城は日本3大山城として掲っている)わざわざ行く価値大です。もっとうまく宣伝すれば、第2の竹田城となる可能性はあると思います。

 竹田城は駐車場から、急な山道を25分程登って城跡まで行かなければなりませんが、苗木城は駐車場から10分余で登れます。ここは信州から美濃へ進出してくる場所にあたり、武田方と織田方で攻防が行われています。木曽川の断崖絶壁の上に造られた堅牢な岩城です。現在天守台跡には、 素朴な木の枠組があるだけですが、眼下に8万人の中津川市街が拡がっています。中津川の扇状地沿いに発展した意外と大きな街です。街の奥には信州との県境をなす、恵那山がどっしりと構えています。私は城に登り、地図で確認しながら展望を楽しむ趣味があるので、しばらく景色に見入っていました。
 妻籠、馬籠に行かれる折には、ぜひ苗木城に立ち寄られるのをお勧めします。

 

・中津川市苗木遠山史料館
http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/museum/toyama/

・中津川観光協会
http://n-kanko.jp/

随想集

アクセスアクセス

住所

〒654-0131
神戸市須磨区横尾1-8
(神戸市営地下鉄妙法寺駅前)
来院の案内地図

TEL/FAX

TEL 078-742-4112
FAX 078-741-4114

お車でご来院の方へ

大型駐車場あります!
お車でご来院の方は、リファーレ駐車場をご利用下さい。
駐車券を提示いただければ
90分無料チケットをお渡しいたします。

TOP