随想
随想

吉野先輩ノーベル賞受賞

 私たちの教室(京大の時計台にある本部の北西隅にあった小さな4階建てのビル)の吉野先輩がノーベル賞を受賞されました。

私が学生時代、同じ教室の福井教授がノーベル賞を取られました。吉野氏は、福井教授の自称1番弟子という米澤教授の元で、研究されていたので、福井教授の孫弟子となります。

その当時、3回生は、午前中授業、昼から実験という生活を送っていました。
20数年来同じカリキュラムが続いていたので、吉野氏と同じ学生実験室で、全く同じ実験を1年にわたってやったことになります。私は、隣の優秀な武内氏(現青山学院大教授)の手つきを見よう見まねでまね、夜のレポート書きは、既に書き終わった人の下宿に行って書いていました。
その当時、私は大病になり、2回京大病院に入院し、2回手術も受けたので、本当なら留年ですが、武上教授という素晴らしい教授がおられ、(修学院のご自宅によく食事に行っていた者多数。私も直接の指導教授ではなかったが、3回程行かせていただいた。卒業後も多くが訪問していた)「まあええやないか。あいつもおもしろいとこある奴や」という発言で、無事卒業できております。

京大卒が、ノーベル賞を取るのは、学問の主流、時流におもねることなく、各自が自由気ままに好きなことをやっているからだと思います。おやつ時に、談話室に皆集まり、たわいのないことを言い合いながら、研究のヒントとなることも多かったです。
卒業して、阪大や東大や他大学の人と仕事をする機会もありましたが、京大卒は、わがままで、自由勝手な我が道を行くやつが多いです。
常識人の発想では、ノーベル賞にはならないと思います。

随想集

アクセスアクセス

住所

〒654-0131
神戸市須磨区横尾1-8
(神戸市営地下鉄妙法寺駅前)
来院の案内地図

TEL/FAX

TEL 078-742-4112
FAX 078-741-4114

お車でご来院の方へ

大型駐車場あります!
お車でご来院の方は、リファーレ駐車場をご利用下さい。
駐車券を提示いただければ
90分無料チケットをお渡しいたします。

TOP