随想
随想

吉野家の牛丼

 私も50才になり、過去を振り返ることが多くなりました。人生で一番苦しかった時期のことを懐かしく思えるようになりました。松下に就職して2年ほど経ち、とてもこんな競争が激しく過酷な会社ではやっていけないと、医学部再受験を決意しました。(多数の同期入社の中で、東大卒は0でした。東大出は賢いので、東大卒というレッテルの通用しない会社には来ないのだな、と感服しました。)

 雨の舞う京都の進々堂で、久々に受験参考書を開いたことを今でもよく覚えています。それから仕事をしながら、1年間勉強をひとりでしました。(甲陽学院の頃から、今まで一度も予備校の門をくぐったことがない。)まとまって時間が取れるのは土日の休みで、起床時からひたすら勉強し、(年令的になかなかすんなりと暗記物が頭に入らないので困った。)いつもいつも近くの吉野屋に牛丼を食べに行くのが、つかの間の憩いでした。苦しかった時代にずっと食べていた味は、今でも鮮烈に覚えています。

随想集

アクセスアクセス

住所

〒654-0131
神戸市須磨区横尾1-8
(神戸市営地下鉄妙法寺駅前)
来院の案内地図

TEL/FAX

TEL 078-742-4112
FAX 078-741-4114

お車でご来院の方へ

大型駐車場あります!
お車でご来院の方は、リファーレ駐車場をご利用下さい。
駐車券を提示いただければ
90分無料チケットをお渡しいたします。

TOP